2022.12.26

Mr.献ダテマンWeb版は、日本全国で11,000現場に導入させて頂いている、
Mr.献ダテマンインストール版をクラウドプラットフォームでの稼働に最適化した形で再構築・再開発したものです。

Mr.献ダテマンWEB版は、Microsoft社のAzureというクラウド環境で稼働しており、
インターネット環境とPCがあれば、
インストール作業不要で給食管理に関する業務が可能となるサブスクリプションタイプ(月額課金型)のサービスです。

特徴としては、

●端末へインストール作業や、サーバー構築が不要ですので運用負荷が低減できます。
●バックアップをクラウド環境で毎日作成しておりますので、バックアップ作業が不要です。
 またPC故障等の場合にもすぐに代替PCで業務続行が可能です。
●PCのWindowsOSに依存しない献立ソフトですから、サーバーやPCの更新によるソフトの買替えが発生しません。

2018年1月以降、先行して施設用・保育園用・給食会社用などをリリースしてきており、
今般、病院用をリリースする運びとなりました。
既存のMr.献ダテマンWEB版(施設用・保育園用・給食会社用)と大きな違いとして、
電子カルテとの連携により患者情報などより配慮の必要な秘匿情報を扱うため、
VPN回線による接続を標準とするなど、より安全性を高めたサービスとなっています。

尚、病院用のリリースにあわせて、

医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン(経済産業省のHP)
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/teikyoujigyousyagl.html
に準拠すべく準備をすすめております。

関連記事

該当する記事はありません